考え方で節約!一人暮らしはたいへんだー!

食費は節約しているつもりでも意外に使ってしまっているものです。例えばこう考えてみてください。今月の支払い分を抜いて、1ヶ月5万円しかないとしましょう。お!意外に残った!と思うかもしれませんが、よーく考えてみてください。31日あると考えると1600円ほどしか1日に使えるお金がないのです。

これは、簡単に言うとコンビニ弁当3つ分、化粧品だとプチプラ1個~2個分です。とても少ないですね。でもこの考え方はそれだけで節約につながる良い考え方です。なぜかというと、こんなにある!と思うと余裕が出てしまい無駄な出費が増えるからです。

あとこれだけしか使えないと考えていると意外に1ヶ月終わっても残っていたりします。残った分を来月に使ってまた残った分を来月にとしていればそのうち、あれ?10万ぐらいある、みたいな感じでたまっていきます。

考え方だけで節約できちゃうなんてとっても嬉しいですね!

ウィンドウショッピングで節約!衝動買いの抑え方!

なにかほしいものがあるわけじゃないのに買い物に出かけてしまうことってありますよね。そういう時に限って衝動買いしてしまい、ほしいものが出た時には買えない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこで、この衝動買いを抑える考え方を調べてみました!

まず大切なのは、自分が今何を持っているのかを把握しておくことです。そのうえで買い物に行けば思考を妨げることができます。具体的に言いますと、かっこいい、もしくは、可愛い、服に出会ったとします。値段的にはちょっとしんどいなぁと思ったときに、自分が似たような服を持っていないかを考えてください。持っていることを覚えていれば、意外にほしい気持ちが収まります。これだけで必要なものが何かわかるので無駄な買い物が減りますよ!

節約には、こんな深い言葉もあります。「お金で悩むなら買え、安いからという理由なら買うな」です。(だったかな?)ほしいけど高いと悩むなら買ってしまえ、安いから買うなら買うなということです。ほんとうにほしいなら高くても買いますもんね!