運動嫌いでもできる簡単ダイエット法

美ボディメイクのためにジムに通いトレーニングを行っている女性が増えており、テレビでもメリハリボディを手に入れた「筋トレ女子」「筋肉女子」が紹介されているのをよく見かけるようになりました。同じようにとまではいかなくても、引き締まった身体に憧れない女性はいないと思います。

しかし、運動嫌いの方にとってトレーニングは辛いもの。憧れの身体を手に入れるために…と始めてみても長続きしないという方も多いのではないでしょうか。ズボラな方や時間がない方も難しいと思います。そこで今回は、そんな方達必見の運動以外で簡単に取り入れることができるダイエット法をご紹介していきます。

●入浴

特に1人暮らしの方は湯船に浸からずシャワーだけで済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?適切な入浴は代謝のアップに繋がり痩せやすい身体づくりができます。「333入浴法」はホットヨガ並の効果が期待できるとSNSでも話題となったようです。

●ストレッチ

ストレッチくらいの運動量ではダイエットにはならなそうな気がしますが、凝り固まった身体をほぐすことでむくみの改善や代謝のアップに繋がり、引き締まった身体づくりの大きな役割を担ってくれます。1分でできる簡単なストレッチメニューもありますので、運動嫌いでも負担にならず続けることができるのではないでしょうか。

●骨盤矯正

骨盤が歪むことで代謝が悪くなり、特に下半身太りの原因は骨盤にあることが多いと言われています。ただ痩せやすい身体になるだけでなく、美しいシルエットを手に入れることができるのも骨盤矯正の魅力。整体院に通う時間やお金をかけたくないという方は、日常生活に骨盤ショーツを取り入れるだけでも身体が変化するのでおすすめです。骨盤ケアのプロである美容接骨師がプロデュースした「マジカルシェリー」は実感力が違うとSNSで話題になっていたので、試してみる価値がありそうです。専門家による記事でも高く評価されていました。

●まとめ

どれか1つだけでもいいですが、どれも簡単に取り入れることができるので複数チャレンジすることでより早く身体の変化を感じることができると思います。ぜひ引き締まった美ボディを手に入れてください。

産後のバストケア

妊娠・出産で大きく膨らんだバストも、産後・卒乳後は一気に元のサイズに戻ってしまいます。

ただ戻るだけならまだいいのですが、急激なサイズの変化により産後のバストは胸を支えるクーパー靭帯や皮膚が伸びやすく、ハリのない下垂した劣化バストになってしまいがち。

一度伸びてしまったクーパー靭帯を元に戻ることはないため、キレイなバストのままでいたいと思うなら、バストケアをしっかり行い予防をすることが必須なのです。

とはいえ、子育て真っ只中で自分に使う時間がないし、なるべくお金も使いたくない。

そんなママさん達は多いと思いますので、今回は手軽に取り入れられるバストケアをご紹介したいと思います。

それはナイトブラを着用すること。

ナイトブラは寝る前に着けるだけでOKなので、時間に追われる中でも手軽にバストケアができ、バストアップの期待も出来る優れモノです。

妊娠中にどんどん大きくなっていくバストを重力から守るためにもナイトブラは有効なので、ポイントはなるべく早い段階から着用しておくこと。

よりバスト崩れの対策になります。

基本的にナイトブラは日中の着用は推奨されていませんが、付け替えが面倒、その時間も惜しいという方はモテフィットというナイトブラがおすすめです。

モテフィットなら、夜だけでなく日中の着用も公式で推奨されているので1日中つけっぱなしでも問題ありません。さらに、運動中のスポーツブラとしても使えるので産後ダイエットに取り組む際にも◎。

非常にコストパフォーマンスが高いナイトブラと言えます。

産後のバストケアとしてはもちろん、その後も年を重ねる毎にバストは劣化しやすくなっていくので、少しでもキレイなバストをキープし続けるためにも、日常的なバストケアとしてナイトブラを取り入れて欲しいです。

オールインワンのメリット

肌をきれいにするために必須のスキンケアですが、分かってはいても「時間がない」「面倒」などの理由から、ないがしろにしてしまっている方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのがオールインワン。

しかし、オールインワンで本当に効果があるのか?本当に1アイテムで全てを補うことができるのか?という疑問を抱いている方も少なくないはず。そこで今回はオールインワンのメリットについてご紹介していきたいと思います。

1.便利で楽

オールインワンのメリットはなんと言っても便利で楽な点。化粧水に美容液、乳液にパックなど洗顔後の様々なお手入れが1度で完結できます。化粧下地としての機能を持つ商品であればそのままメイクできるので、忙しい朝の支度を時短することもできます。

2.コスパが良い

オールインワンは1アイテムとして見ると少し高いかな…と思ってしまう商品も多いです。しかし、他にあれこれ購入する必要がなくなるので高いオールインワンを購入しても結果的に安く抑えることができ、経済的にも◎。複数の化粧品を使用していると、それぞれ無くなりそうなタイミングで買いに行くことになると思いますが、それもオールインワンなら1度でOKなので買い物の手間を省くこともできます。

3.肌への負担

オールインワンは肌に触れる回数が1回で済む分、肌への負担が少なくなるというメリットもあります。そのため肌が弱い女性には特におすすめ。ただ、商品によっては肌に刺激となる成分を配合しているものもあるので、商品選びには気を付けて欲しいです。

おすすめのオールインワン

わたしがおすすめしたいオールインワンは、クレンジングのCMでおなじみの化粧品ブランドDUOが販売するカナデルのプレミアホワイトオールインワン。シミの原因を抑制してくれる成分を配合しているので、エイジングケアを始めようと思っている方にはぴったりのオールインワンだと思います。医薬部外品として効果が認められている成分を配合しており、美白効果・保湿効果も高く評価されているよう。

カナデルの良さについては私が説明するよりも分かりやすく専門家が解説しているサイトがありましたので、興味があればぜひのぞいてみてください。

毛穴の目立つ汚れを改善したい!

20代に入るまでは気にすることもなかった毛穴。気付いたころには黒ずみが目立ってイチゴ鼻になってしまっているなんてことも良くあります。しかも、毛穴は一度開いてしまっては中々もとに戻すことが出来ませんのでとても大変です。今回はそんな悩みの改善策について調べていきたいと思います。

やってはいけない毛穴ケア!

まずはやってはいけないケアについて調べていきます。しらずに続けているとどんどん状態が悪化してしまうかもしれませんので注意が必要です。

毛穴トリパック

張り付けてはがすだけで毛穴に詰まった角栓がごっそり取れるパックです。このパックをすればその時はとてもきれいでつるつるの毛穴になれますが毛穴は開いたまま。すぐにまた新しい汚れや皮脂が詰まってしまい治ることは中々ありません。

ゴシゴシ擦る

汚れているなら擦ればいいという安易な考えでケアをしてしまうと肌をどんどん傷つけてしまいます。何より、肌にとって必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌がどんどん無防備になってしまいますので、毛穴が開いたり乾燥したりする原因となります。

保湿しすぎ

スキンケア化粧品を駆使してたっぷり保湿ケアをしてると、肌が自ら守る力や水分を蓄える力が衰えてきます。そうなってしまっては、少しのことでもゆらぐ肌になってしまいますので、甘やかしすぎるのは厳禁です。

おすすめケアはこれ!

優しく洗い流す

クレンジングや洗顔で必要以上にマッサージをしたり、こすってしまわないように洗い流しましょう。優しくなでるように乳化していくことで、肌に負担を掛けずにしっかりと汚れを浮かせることが出来ます。さらに、W洗顔不要のクレンジングを使用しているなら、洗い流すことと残すことのバランスが取れるので健やかな肌へと仕上がります。

ピーリングアイテムを使う!

ピーリングに特化した化粧品などを使用することで毛穴の汚れや落としきれなかった肌の汚れがきれいに落ちていきます。ピーリング化粧品については、調べてみたところ、ととのうみすとがお手軽でものすごい効果があると人気のようです。

ととのうみすとについては、メリット・デメリットを調べたサイトが非常に参考になったので良ければのぞいてみてほしいです。

参考サイト:https://organicsbcn.com/totonoumist

卵殻膜について

季節の変わり目ということで身体がしんどい日が続き嫌になってしまいますね。
乾燥肌の私はこの時期も本当に乾燥がひどくてベタベタ塗りまくってます。

ところで最近、あっちこっちで卵殻膜の広告を見かけます。
モデルさんや芸能人もかなり愛用しているらしいので、かなり売れているそうです。
これだけ、見かけると気になり私になりに色々と調べてみました。

卵殻膜はタマゴの殻の内側にある薄膜の事をいうみたいです。
その卵殻膜の美容成分がすごくお肌に良いみたいです。

プラセンタも人気で、豚や馬などありますが卵殻膜もプラセンタ同様で
産み落とされた卵に栄養と働きがあるそうですよ。
化粧品や調味料の原料として使用しています。
あの有名なキューピーマヨネーズもそうなんだとか。。。。

((卵殻膜の機能性について))

卵殻膜には、大きく2つの機能性があるそうです。
(1)生体親和性
(2)Ⅲ型コラーゲンの産生促進

プラセンタもお値段が非常に高く、卵殻膜の方が安いかなって思って
色々調べたんですが、微妙なとこですね。

やっぱり似た感じの価格帯になってます。
余計な成分を配合せず自然素材にこだわった化粧品はやっぱり高いです。
まあそれと、容量がどちらも少ないので超高級品なので一滴を大切に使わないといけないですね。

そういえばこの前、近所のおばちゃんと話してたらその方70才過ぎでお肌がかなり綺麗で
化粧品何使ってますか?とつい聞いてしまいました。

そしたら、卵殻膜の美容液を使っているそうで絶賛していました。

乾燥肌だったそうですが、卵殻膜の美容液使ってから大分ラクになったみたいです。
私も一度購入してみたいと思ってますが、購入前ってすごく色々と心配でどのサイトを
信用して良いのか分かりませんよね。。。心配性で節約家の私は尚更です。

そんななか、色々調べてたら、専門家の方で信頼性が高く詳しく書いてる記事を発見しました。すごく参考になるのでよかったら。

記事元:ビューティーオープナー 効果効能について「専門家オフィシャルサイト」

これから梅雨の時期になってきますが頑張りましょう!
くせ毛の私は髪もまとまらないし梅雨時期はいいことないですね。

 

また色々と更新していきますね。

口コミ高評価のクレンジングバーム

女性なら毎日使うクレンジング。
これまでいろんな種類のクレンジングを試してきましたが、洗浄力を求めると洗い上がりの乾燥が気になり、低刺激を求めると濃いメイクが落としきれず、その中間はないものかと思っていました。

そんな都合のいいものはないかな?と思っていたのですが、メイクや毛穴汚れをしっかり落としてくれるのに潤いは残してくれるとのことで、敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめされているクレンジングを発見。バームタイプのクレンジングです。

口コミでも「濃いメイクも落ちるのに肌に優しい」「化粧水を塗る前でもしっとり感があり乾燥しない」など高く評価されていました。

クレンジングバームは値段が高めの商品が多いですが、ネットでは販促価格で半額で購入できるものもありますので、バームがどんなものか気になるという方は是非試してみてはいかがでしょうか。クレンジングは消耗品ですし、安く買えるのはすごく助かりますよね。

成分や効果、使用感など、もっと詳しく知りたい方は専門家が徹底分析しているサイトを見つけたので参考にしてみてください。

買い物の節約術!これでいつのより出費が減る!

買い物をする時に何か気を付けていることはありますか?
それぞれ考えていると思います。ですが、それはほんとに良い節約ですか?無理して遠くのスーパーに行ったりしていると節約が苦になってしまいます。

そこで簡単で続けられる節約術を調べてみました!

まず大事なのは、相場を知ることです。今野菜はどれぐらいの値段なのか?お肉は?下調べは重傷です。そのうえで近所のスーパーを数件回ってみましょう。値段の違いに気づくはずです。そのうえで何をどこで買えば安いのかを把握して買い物すれば出費は抑えることができます。無理をして遠くのスーパーで買いだめしなくても品物によってみせを変えると意外にやすくつきますよ。

そして大事なのがポイントカードです。これは、めんどくさがらずにしっかりためておきましょう。大きくポイントがたまったときに、何回分かを無料にできたり、嬉しい特典があったりしますので必須です!

面倒と思わずに1日1日しっかり続ければきっと嬉しい結果になりますよ!

出費を抑えるのに一番効果的なのはなの?

毎月の出費は本当に憂鬱ですよね。稼いだ給料を全部一気に使ってみたいものです。そこで少しでも出費を減らすために簡単に実践できる節約術を調べてみました!

生活するうえで必ず使用するところから節約していくことが大事です。どこが一番だとおもいますか?実は電気・水道・ガスです。これは、知らず知らずに無駄遣いをしている方が多く、一ヶ月正しく節約すれば以外に大きな節約になります。そこで節約豆知識をご紹介していこうと思います。

まずは、コンセントを全てスイッチ式のものに変えましょう!

コンセントは刺さっているだけで電気を使います。冷蔵庫などの常時稼働型のものは無理ですが、エアコン・洗濯機・テレビ・パソコンなど使用していないときにコンセントを抜いても大丈夫なものが必ずあるはずです。それをスイッチ式に変えてこまめに切るようにすればそれだけで節約になります。

後は電気のつけっぱなしです。これも意外と節約になりますので、お風呂に入るときや、ちょっとコンビニに行くぐらいでもこまめに切るようにしてみてください。

簡単に節約できて1日贅沢できるかもしれませんよ!

自炊できなくても大丈夫!食費を節約しよう!

食費の節約と聞くとまず自炊が頭に浮かびますよね。まさにその通りなのですが、料理が苦手という方も多いのではないでしょうか?だからと言っていっつも外食をしていたら食費だけで生活費がなくなっちゃう!何てこともあるはず。そこで、簡単節約術を調べてみました!

実は、自炊をしなくても1食を安く済ませる方法はあります。でも、まず必須なのが炊飯器とお米です。これは自分で炊いて食べるようにしましょう。お米があれば大体ご飯い困りません。おかずは、スーパーの冷凍食品でもいいのですが、コンビニにある安いお惣菜がとっても便利です!レンジで温めるだけで食べられますし、何より美味しい!

1日200~300円ぐらいで抑えられちゃうし、種類もいろいろありますのでお勧めですよ!特にセブンイレブンのお惣菜は無添加ですので体にもいいですし、味も個人的には一番おいしいと思います。

わざわざ苦手な料理をせずにお手軽に買えるものですますと節約になりますよ!

考え方で節約!一人暮らしはたいへんだー!

食費は節約しているつもりでも意外に使ってしまっているものです。例えばこう考えてみてください。今月の支払い分を抜いて、1ヶ月5万円しかないとしましょう。お!意外に残った!と思うかもしれませんが、よーく考えてみてください。31日あると考えると1600円ほどしか1日に使えるお金がないのです。

これは、簡単に言うとコンビニ弁当3つ分、化粧品だとプチプラ1個~2個分です。とても少ないですね。でもこの考え方はそれだけで節約につながる良い考え方です。なぜかというと、こんなにある!と思うと余裕が出てしまい無駄な出費が増えるからです。

あとこれだけしか使えないと考えていると意外に1ヶ月終わっても残っていたりします。残った分を来月に使ってまた残った分を来月にとしていればそのうち、あれ?10万ぐらいある、みたいな感じでたまっていきます。

考え方だけで節約できちゃうなんてとっても嬉しいですね!