買い物の節約術!これでいつのより出費が減る!

買い物をする時に何か気を付けていることはありますか?
それぞれ考えていると思います。ですが、それはほんとに良い節約ですか?無理して遠くのスーパーに行ったりしていると節約が苦になってしまいます。

そこで簡単で続けられる節約術を調べてみました!

まず大事なのは、相場を知ることです。今野菜はどれぐらいの値段なのか?お肉は?下調べは重傷です。そのうえで近所のスーパーを数件回ってみましょう。値段の違いに気づくはずです。そのうえで何をどこで買えば安いのかを把握して買い物すれば出費は抑えることができます。無理をして遠くのスーパーで買いだめしなくても品物によってみせを変えると意外にやすくつきますよ。

そして大事なのがポイントカードです。これは、めんどくさがらずにしっかりためておきましょう。大きくポイントがたまったときに、何回分かを無料にできたり、嬉しい特典があったりしますので必須です!

面倒と思わずに1日1日しっかり続ければきっと嬉しい結果になりますよ!

出費を抑えるのに一番効果的なのはなの?

毎月の出費は本当に憂鬱ですよね。稼いだ給料を全部一気に使ってみたいものです。そこで少しでも出費を減らすために簡単に実践できる節約術を調べてみました!

生活するうえで必ず使用するところから節約していくことが大事です。どこが一番だとおもいますか?実は電気・水道・ガスです。これは、知らず知らずに無駄遣いをしている方が多く、一ヶ月正しく節約すれば以外に大きな節約になります。そこで節約豆知識をご紹介していこうと思います。

まずは、コンセントを全てスイッチ式のものに変えましょう!

コンセントは刺さっているだけで電気を使います。冷蔵庫などの常時稼働型のものは無理ですが、エアコン・洗濯機・テレビ・パソコンなど使用していないときにコンセントを抜いても大丈夫なものが必ずあるはずです。それをスイッチ式に変えてこまめに切るようにすればそれだけで節約になります。

後は電気のつけっぱなしです。これも意外と節約になりますので、お風呂に入るときや、ちょっとコンビニに行くぐらいでもこまめに切るようにしてみてください。

簡単に節約できて1日贅沢できるかもしれませんよ!

自炊できなくても大丈夫!食費を節約しよう!

食費の節約と聞くとまず自炊が頭に浮かびますよね。まさにその通りなのですが、料理が苦手という方も多いのではないでしょうか?だからと言っていっつも外食をしていたら食費だけで生活費がなくなっちゃう!何てこともあるはず。そこで、簡単節約術を調べてみました!

実は、自炊をしなくても1食を安く済ませる方法はあります。でも、まず必須なのが炊飯器とお米です。これは自分で炊いて食べるようにしましょう。お米があれば大体ご飯い困りません。おかずは、スーパーの冷凍食品でもいいのですが、コンビニにある安いお惣菜がとっても便利です!レンジで温めるだけで食べられますし、何より美味しい!

1日200~300円ぐらいで抑えられちゃうし、種類もいろいろありますのでお勧めですよ!特にセブンイレブンのお惣菜は無添加ですので体にもいいですし、味も個人的には一番おいしいと思います。

わざわざ苦手な料理をせずにお手軽に買えるものですますと節約になりますよ!

考え方で節約!一人暮らしはたいへんだー!

食費は節約しているつもりでも意外に使ってしまっているものです。例えばこう考えてみてください。今月の支払い分を抜いて、1ヶ月5万円しかないとしましょう。お!意外に残った!と思うかもしれませんが、よーく考えてみてください。31日あると考えると1600円ほどしか1日に使えるお金がないのです。

これは、簡単に言うとコンビニ弁当3つ分、化粧品だとプチプラ1個~2個分です。とても少ないですね。でもこの考え方はそれだけで節約につながる良い考え方です。なぜかというと、こんなにある!と思うと余裕が出てしまい無駄な出費が増えるからです。

あとこれだけしか使えないと考えていると意外に1ヶ月終わっても残っていたりします。残った分を来月に使ってまた残った分を来月にとしていればそのうち、あれ?10万ぐらいある、みたいな感じでたまっていきます。

考え方だけで節約できちゃうなんてとっても嬉しいですね!

ウィンドウショッピングで節約!衝動買いの抑え方!

なにかほしいものがあるわけじゃないのに買い物に出かけてしまうことってありますよね。そういう時に限って衝動買いしてしまい、ほしいものが出た時には買えない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこで、この衝動買いを抑える考え方を調べてみました!

まず大切なのは、自分が今何を持っているのかを把握しておくことです。そのうえで買い物に行けば思考を妨げることができます。具体的に言いますと、かっこいい、もしくは、可愛い、服に出会ったとします。値段的にはちょっとしんどいなぁと思ったときに、自分が似たような服を持っていないかを考えてください。持っていることを覚えていれば、意外にほしい気持ちが収まります。これだけで必要なものが何かわかるので無駄な買い物が減りますよ!

節約には、こんな深い言葉もあります。「お金で悩むなら買え、安いからという理由なら買うな」です。(だったかな?)ほしいけど高いと悩むなら買ってしまえ、安いから買うなら買うなということです。ほんとうにほしいなら高くても買いますもんね!